COLUMN 負けないために

一番大切なことって何ですか?

女性の相談者
運用って、負けたら意味がないと思うんですよ。
スタッフ
本質的な観点では、私もそう思います。
女性の相談者
負けちゃったら「やらなければよかった」ってことになるじゃないですか。
スタッフ
まあ、そうですね。
とはいえ、
スタッフ
少しだけ意見を述べさせていただきますと、負けを経験したことで運用力が高まるお客様もいますので、「やらなければよかった」とまでは言えませんが。
女性の相談者
負けが堪(こた)えたから、慎重になったり、勉強したりってことか…。
女性の相談者
でも、致命的な大損とかはマズイでしょ。
スタッフ
それはそのとおりです。
女性の相談者
なので、まずは大負けを避けたい。
負けないために一番大切なことって、何だと思ってます?
スタッフ
私は、早く増やそうとしないことだと思っています。
※編集者個人の見解です
女性の相談者
え、精神論?
“ストップロスを置く”とか、手法の話じゃなくて?
スタッフ
はい。リスクとリターンは比例するので、これが一番だと思います。
誰でもすぐに実践できるところも気に入っています。
女性の相談者
ふーん、そうですか。
ポジションを取り過ぎないとか、そういうことですよね。
スタッフ
ちょっと話は逸(そ)れるのですが、
女性の相談者
何でしょう?
スタッフ
私、学生時代の友人に久しぶりに会うと「お前、仕事何やってんの?」とたずねられます。
女性の相談者
はあ…。
スタッフ
私は「FX会社に勤めてるよ」と答えます。
女性の相談者
…でしょうね。
スタッフ
すると続けて、必ずと言っていいほど、こうたずねられます。
「ああいうのって、うまく行くの?」と。
女性の相談者
ほう。
スタッフ
そのとき私は「早く増やそうとしなければ、そんなに失敗しないよ」「早く増やそうとするから失敗するんだよ」と伝えています。
女性の相談者
ああ、わかりました。
友人にも言ってるってことは、ホントにそう思ってるってことを言いたいんですね。
スタッフ
はい。それと、当社のセミナーなどでよくお伝えする、こちらの言葉↓をご存知ですか?
バフェットの言葉「目指す年間収益率は20%である」
女性の相談者
へえ。
“投資の神様”のバフェットでも20%なんだ。
スタッフ
20%程度の運用を何十年も続けて、複利効果で大きな資産を築いたと言われています。
スタッフ
なので、FX初級者は「1年で資金を倍にしてやろう」とかではなく、まずはバフェット氏の半分、10%を目標にしてもいいのではないでしょうか。
女性の相談者
バフェットと個人投資家じゃあ、運用してる額のケタが違いすぎると思うけど…。
スタッフ
この本でバフェット氏は
“リッチになりたいなら、財産を複利で運用する必要がある。
10万ドルの元手を年20%で運用し続ければ、20年後には380万ドルまでふくらむ。30年後には2370万ドルだ。
この長丁場のゲームを戦うなら、あなたの勝算は高い。しかし、長期間に及ぶバカ勝ちを望むなら、あなたの勝算は低い。”

とも述べています。
徳間書店『バフェットの教訓』より抜粋
女性の相談者
へえ、そうなんですか。
参考にしてみます。ありがとうございました。

topへ

■お取引に関しての注意事項

株式会社マネースクエア
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会