COLUMN どうすれば自分に合った

運用スタイルを見つけられますか?

女性の相談者
運用を長く続けるには「自分に合った運用スタイル」の確立が重要だって聞いたんですけど…。
スタッフ
賛同します。
自分に合った運用スタイルを持っている人は強いと感じます。
女性の相談者
その、自分に合った運用スタイルって、どうすれば見つけられますか?
スタッフ
…なるほど。
あくまで持論となりますが、よろしいでしょうか?
女性の相談者
聞いてみたいです。
お願いします。
スタッフ
1年、できれば2年、FXのトレードで生き残ることだと思います。
※編集者個人の見解です
女性の相談者
どういうことですか?
スタッフ
2年あれば、ショック相場も含め、おそらくさまざまな相場模様を経験することになると思います。
(参考) 主なショック相場や急落場面
主なショック相場や急落場面の一覧
女性の相談者
ホントだ。
たしかに、1~2年に1回くらい、ショック相場が起きてますね。
スタッフ
はい。正直、はじめは手探りになると思いますが「自分に合った運用スタイルは何だろう」と意識しながらさまざまな相場模様を経験すれば、答えは自(おの)ずと見つかるものと考えています。
女性の相談者
「2年間、FXの世界で生き残る」か…。
ところで、ここで言う“生き残る”の定義は何ですか?
スタッフ
・運用を続けられる資金を残す
・運用に対するやる気を失わない

この2点だと思います。
女性の相談者
なるほど。
当たり前ですけど、一朝一夕には見つけられない雰囲気ですね。
参考にしてみます。

topへ

■お取引に関しての注意事項

株式会社マネースクエア
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会