COLUMN 一番強烈だった

ショック相場ってどれですか?

女性の相談者
リーマンショックとかギリシャショックとか、いろいろあるみたいですけど、どれが一番強烈でしたか?
スタッフ
お答えする前に、まずは主なショック相場や急落場面を列挙してみましょう。
(参考) 主なショック相場や急落場面
主なショック相場や急落場面の一覧
女性の相談者
こうやって見ると、けっこうありますね。
スタッフ
ほかにもあると思いますが、1~2年に1回は発生するというイメージです。
女性の相談者
たしかに、発生頻度はそのくらいですね。
で、一番強烈だったのは?
スタッフ
迷ったのですが、やはりリーマンショックです。
※編集者個人の見解です
女性の相談者
そんなにすごかったんですか?
スタッフ
下げ幅がダントツです。印象としては1カ月に3回ショック相場が来たような感じでした(2008年10月)
女性の相談者
1カ月で、オージー(=豪ドル/円)35円くらい下がったらしいですね…。
スタッフ
米ドル/円が一日で7円下がった場面もありました。たしか、2008年10月24日だったかと。
女性の相談者
7円ですか…。
大パニックですね。
スタッフ
リーマンは“100年に一度”と言われているのですが、私は「100年に一度なら、残りの人生でもう来ないでくれ」と、本当に思っています。
女性の相談者
へえ…。
でもさっき「迷ったけどリーマンショック」って言ってましたけど?
スタッフ
はい。実はインパクトでは、2007年のサブプライムなんですよね。
それまで経験したことのないスピードで相場が下がっていったので。
女性の相談者
そういう意味で「迷ったけど」って言ったんですね。
スタッフ
はい。あと、異常度合いでは震災ショックです。
東京でも震度3~4の余震が頻発する中、放射線に関するデマが流れたり、水が危険だと言われてペットボトルの水が品薄になったり、計画停電で通勤できないスタッフが出たりしました。そんな、ちょっと異常な生活となりつつある中で、出社するとレートは下がり続け、さらには円プレミアムと呼ばれたスワップの逆転現象が起きたり…。
とにかく相場以外のものにも揺さぶられながらのショック相場はこのときだけでした。
女性の相談者
↑文字の量に気持ちが感じられますね。
スタッフ
それと、スイスショックも相当驚きました。
当社はスイスフランを取り扱っていなかったのですが、もし取り扱っていたら1位だったかもしれません。
女性の相談者
ああ、スイスフラン/円が瞬間的に50円上がったって記事を見ました。
スタッフ
やっぱり異常です…。
スイスフランを取り扱ってた会社は相当大変だったと推察します。
女性の相談者
そうでしたか…。
なるほどね。「ショック相場はいつかは必ず来るもの」として、心に留めておこうと思います。

topへ

■お取引に関しての注意事項

株式会社マネースクエア
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会