COLUMN 大きな利益をねらう方法を

おしえてください

女性の相談者
リスク管理の話もいいんですけど、たまには攻めの話も聞きたいなと思いまして。
スタッフ
リスクを管理しながら大きな利益をねらうには、私は「トレンドフォロー」しか思い浮かばないです。
女性の相談者
ほう。
それ、聞かせてください。
スタッフ
まず、トレンドフォローは↓こんなイメージの戦略です。
※買いの取引を例としてお伝えします
トレンドフォローの画像
女性の相談者
“トレンドに合わせて、ポジションを上乗せしていく”ってことか…。
女性の相談者
この例だと、5円の上昇で利益が3倍違いますね。
(5万円と15万円)
スタッフ
はい。ポジションを上乗せすることで、利益の二次曲線的な増加をねらう戦略です。
女性の相談者
これ、上がるたびに買い増すんじゃなくて、まとめてドカッと買っちゃダメなんですか?
スタッフ
それだとギャンブルライクというか、リスク管理ができないので…。
女性の相談者
どういうことですか?
スタッフ
トレンドフォローでは、ポジション全体の平均価格を意識したストップロスを用いることで、損失リスクを抑えつつ、大きな利益をねらうのが一般的かと思います。
トレンドフォローのリスク管理イメージ
女性の相談者
なるほど。
たしかにこれなら“損失リスクは抑えつつ、上がる分には利益が伸びる”って戦略ですね。
スタッフ
はい。
FXだけでなく、多くのマーケットでプロのトレーダーにも用いられる売買手法です。
女性の相談者
いやー、でもこれって「言うは易く、行うは難し」ですよね。
スタッフ
おっしゃるとおりです。
そこで、まずは追加のポジションを小さめに1つだけ取ってみることをおすすめします。
女性の相談者
???
上の図だと ② ③ ④ ⑤ って、買ったあとに4コポジションを追加してるけど、それをまずは1コだけ取ってみるってことですか?
スタッフ
そのとおりです。
と言いますのも、多くのお客様は、買ってから上がると「どこで売るかだけを考えてしまいがちです。
女性の相談者
まあ、そうでしょうね。
スタッフ
でも「売ったあとにもっと上がった」なんてケースも、よくあるのではないでしょうか。
女性の相談者
ありますね。
売った翌日にもっと上がって「待っておけばよかった…」とか、けっこうあります。
スタッフ
そうですよね。
なので「買ったあとは売る」という固定観念から脱却し、トレンドフォローに慣れていただく第一歩として「追加のポジションを小さめに1つだけ取ってみる」ことをおすすめします。
女性の相談者
よくわかりました。
参考にしてみます。

topへ

■お取引に関しての注意事項

株式会社マネースクエア
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会