COLUMN FXで勝てる人って、

どんな人?

女性の相談者
率直に聞きますけど、FXで勝てる人って、どんな人ですか?
スタッフ
自分の運用スタイルを持っている人です。
いろんな方がこれを言いますが、私もそう思います。
女性の相談者
あの…(怒)、そういう抽象的なことじゃ解決にならないんですよ。
具体的におしえてください。
スタッフ
では、個人的な見解で、かつ「これをすれば勝てる」という話ではありませんが、
女性の相談者
それでいいですよ。
スタッフ
待てる人だと思います。
※編集者個人の見解です
女性の相談者
え…?
スタッフ
FXは、買うか売るかの二択ではなく、正確には「買う」か「売る」か「待つ」かの三択です。
スタッフ
そして、この「待つ」が意外と重要かなと。
女性の相談者
どういうことですか?
スタッフ
まず、負けるパターンは大きく言うと以下の2つです。
スタッフ
・買ったあとに下がる
・売ったあとに上がる

こうなると損失が発生します。
女性の相談者
当たり前のことを言ってますが…。
スタッフ
買ったあとに下がったということは、もし買うのを待てたならば、もっと安く買えるチャンスにつながったと思いませんか?
女性の相談者
ああ、たしかに。
安く買えるほど、勝つ可能性も上がりますね。
スタッフ
当然、売りから入る取引でも同じことが言えます。
女性の相談者
売ってから上がったんなら、もし待てていれば、もっと高く売れたかもって言いたいんですね。
スタッフ
おっしゃるとおりです。
それが、待つ重要性の根幹だと考えています。
女性の相談者
でも、いつまで待てばいいんですか?
待ちすぎてチャンスを逃すことだってあるでしょう?
スタッフ
はい。そこでおすすめしたいのが、一度に買わない(売らない)という方法です。
女性の相談者
どういうことですか?
スタッフ
待ってみて、たとえば「そろそろ1万ドル買いたいな」と思ったら、まずは半分の5000ドルを買ってみるとか、そんな感じです。
半分ではなく、もっと細かく分割してもけっこうです。
女性の相談者
そのねらいは?
スタッフ
半分の5000ドルを買ったあとに上がれば利益が生まれますし、
スタッフ
下がったとしても、追加で5000ドル買えば、計1万ドルの平均価格は、当初買おうとしたレートよりも安くなる、つまり安く買えることにつながります。
一度に買わない取引のイメージ
女性の相談者
あの、それだとポジションあたりの利益が薄まるんですけど…。
スタッフ
はい、それは事実です。
ですが同時に、負けにくくなります
これが重要かと。
女性の相談者
まあ、たしかにそうかもしれないですけど…。
スタッフ
「相場の予想を当て続けられる人はいない」という言葉、よく聞かれるかと思います。
女性の相談者
もちろん知ってますよ。
スタッフ
このコラムで私がお話ししたのは「待ちつつ、予定量を一度に取引しない」という戦略の話でした。
女性の相談者
そうですね。
スタッフ
戦略とは、運用において相場の予想に依存する割合を減らすためにあるものだと、私は考えています。
女性の相談者
まあ、言わんとしてることはなんとなくわかりました。
でも、利益が薄まるのはちょっとなあ…。
スタッフ
「大きな利益をねらう方法をおしえてください」というコラムも掲載しています。
こちらをご参考としていただくのはいかがでしょうか?
女性の相談者
あ、そうでしたか。見てみたいですね。
ありがとうございました。

topへ

■お取引に関しての注意事項

株式会社マネースクエア
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会