QUESTIONトラリピでよくある質問

売りトラリピを考えているが、

マイナススワップが気になる

女性の相談者
売りのトラリピを考えています。
女性の相談者
でも売りだと、スワップを支払わなければならない通貨ペアがほとんどなので、なかなか踏み切れません…。
スタッフ
完全に解決する方法はありませんが…。
スタッフ
ここでは、マイナススワップの影響を少しでも軽減させる方法を2つほど述べたいと思います。
女性の相談者
お願いします。
スタッフ
ひとつめは「利益金額を小さめにしつつ、決済トレールを設定する」という方法です。
女性の相談者
どういうことですか?
スタッフ
ねらう利益が大きいほど、売りポジションを保有する期間は長くなるので、スワップの支払いは増加します。
女性の相談者
でしょうね。でも利益が小さかったら、相対的にマイナススワップの影響が大きくなってしまうのでは?
スタッフ
はい、なので取れるときには大きく取るべく、決済トレールを設定するというねらいです。
女性の相談者
ああ、なるほど。決済トレールに利益金額を任せるようなイメージですかね。
スタッフ
はい、レートの上下が小さいときは、小さくねらってスワップをなるべく支払わない。でも(レートの上下が)大きいときは大きくねらう。そんなイメージです。
スタッフ
ですが、こちらはあくまでもスワップの支払いを軽減させるための方法で、本心としては、利益金額は適切に設定したいところです。
女性の相談者
まあ、参考ということで。
ほかはどうですか?
スタッフ
「売りトラリピを考えずに、下がったところを待ち構える買いトラリピに切り替える」のはどうでしょうか。
女性の相談者
極論ですね…。
たしかにスワップの支払いはなくなるけど「売りトラリピを仕掛けたい」って言ってるんですから。
スタッフ
すみません…。
でもこれが一番おすすめです。
女性の相談者
なんでですか?
スタッフ
まず、想定どおりレートが下がれば、スワップを支払うことなく買いトラリピを仕掛けられます。
女性の相談者
当然ですね。
まあ、利益も生まれませんけど。
スタッフ
一方で、予想が外れてレートが上がったとしたら、もっと高いところで売りトラリピを始められる、つまり同じ売りでも有利になるのではないでしょうか。
女性の相談者
レートが上下どっちに行ってもメリットがある、って言いたいんですね。
スタッフ
はい、コラム「FXで勝てる人って、どんな人?」でお伝えした「待つことの重要性」という考え方に基づくものです。
女性の相談者
まあ、一理あるかな。参考にしてみます。

topへ

■お取引に関しての注意事項

株式会社マネースクエア
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会